出演アーティスト

メリー・モナーク・フェスティバル ※()内はクムフラ

【ミス・アロハ・フラ】

トリ・フラリ・カンハ

トリ・フラリ・カンハ
(ケアリイ・レイシェル)

2009年にメリー・モナークに初参加したケアリイは、3年間で2人目のミス・アロハを誕生させるという偉業を達成しました。1位と2位との差がわずか3点という大接戦を制したトリ。アウアナではクムが歌うハワイの古典的なラブソングを、さらに情感豊かに表現し存在感を示しました。トリはハーラウ・ケアラオカマイレのダンサーとしても出演しますので、ソロ、群舞ともにその実力をみせてくれることでしょう。

【カネ】

カ・レオ・オ・ラカ・イ・カ・ヒキナ・オ・カ・ラー

カ・レオ・オ・ラカ・イ・カ・ヒキナ・オ・カ・ラー
(カレオ・トリニダッド)

人気、実力ともにますます充実してきたハーラウ。カヒコでは近年のコンペではほとんど使われなくなった"ウリリ(ulili)"を手に持って登場。どんなものか気になりますよね!アウアナは"近代サーフィンの父"と呼ばれるDuke Kahanamokuにささげられたもので、衣装にも注目です。若いダンサーたちのみなぎる力は見る人を楽しませ、元気を与えてくれます。

ハーラウ・イ・カ・ヴェーキウ

ハーラウ・イ・カ・ヴェーキウ
(カール・ヴィト・ベーカー&マイケル・キャスパン)

2007年のメリー・モナークで総合優勝した実力派ハーラウ。いよいよナヒヴァに初登場です。カヒコではユニークな振り付けで会場は大盛り上がり。思わず笑いがこぼれます。 アウアナでは堂々の2位。クム2人はKUMZという名でミュージシャンとしても活躍、本年のナ・ホク・ハノハノ・アワーズでは見事に「グループ」部門で受賞もするほどの実力派です。

ハーラウ・フラ・オ・カヒキラウラニ

ハーラウ・フラ・オ・カヒキラウラニ
(ナホク・ガスパン)

今年のメリー・モナークで最も大きな歓声を受けたハーラウといえるでしょう。2010年に急逝したクム、レイ・フォンセカのあとを継いだナホク・ガスパンが、渾身の思いを込めて作り上げたフラは力強く、見るものを圧倒します。ダンサーたちのキレのある動きに目が離せません。ナヒヴァでは初日と2日目のみの出演となりますが、メリモ会場の熱気を伝えてくれるステージとなることでしょう。

【ワヒネ】

ハーラウ・ケアラオカマイレ

ハーラウ・ケアラオカマイレ
(ケアリイ・レイシェル)

2年前のナヒヴァに、ミス・アロハ、チェリッサとともに出演したケアリイ。今年ついにハーラウとしての来日を果たします。メリー・モナークの部門順位はカヒコで1位、アウアナで2位。とくに2位に20点以上の差をつけたカヒコは、王家の子孫繁栄を願って作られたもの。来年以降はメリモをしばらく休むと公言しているケアリイですが、今回のナヒヴァには20人以上のダンサーを連れてくると力強く語っており、見逃せないステージになることは間違いありません。

フラ・ハーラウ・オ・カムエラ

フラ・ハーラウ・オ・カムエラ
(カウイオナーラニ・カマナオ&クネヴァ・ムック)

次々に変わるフォーメーション、倍速で見ているのかと思わせるほど"高速"で動くウリウリ。今年もカウイがものすごいステージを見せてくれました。総合得点ではケアリイに及ばなかったものの、部門順位はカヒコ2位、アウアナはダントツの1位を獲得です。一矢乱れぬその動きと完成度の高さ、"天才カウイ"の本領発揮といえるでしょう。さらに今年、その天才はなんとステージ上で、恋人であり昨年のミス・アロハでもあるミカに突然のプロポーズ!!会場は割れんばかりの拍手と歓声につつまれました。

ハーラウ・カ・リコ・プア・オ・カラニアーケア

ハーラウ・カ・リコ・プア・オ・カラニアーケア
(カプア・デリレイ-モエ)

クム・アロハ・ダリレイの娘であるカプア。アウアナ部門で3位に入賞し、ハーラウ・イ・カ・ヴェーキウとともに、今年ナヒヴァに初登場となります。クムも1991年のミス・アロハであり、03年からハーラウを率いてきました。アウアナのメレにあわせた美しい衣装も見どころの一つです。


ナ・ホク・ハノハノ・アワーズ

ナホクからはこちらも強力な2アーチストが登場。
今年の同音楽賞はこの2人で主要部門を独占したといっても過言ではなく、揃っての出場はうれしい限りです。

マーク・ヤマナカ

まずは「アルバム」「ソング」「男性ヴォーカリスト」そして「新人」の4冠達成のマーク・ヤマナカ。昨年のナヒヴァにもジョニー・ラム・ホーのハーラウのミュージシャンとして登場し、ナーパラパライのクアナ・トーレスとのファルセットヴォイス掛け合いで強烈なインパクトを残してくれました。今年は堂々とナホクを代表する立場での出演です。

ナプア・マクア

続いては「最も好きなエンターテイナー」「女性ヴォーカリスト」「ハワイアンアルバム」の3部門受賞のナプア(グレッグ)マクア。結婚して姓がグレッグからマクアに変わっての初めてのアルバム「モーハル」(自身としては2枚目)は「グラフィック」部門でもデザイナーが今年のナホクを受賞しています。クムフラとしても活躍するナプアは、本年のメリモでも指導者として見事に準ミス・アロハフラを誕生させ、ハーラウもワヒネ・カヒコ5位入賞と堂々たる成績を残しています。自身のハーラウのダンサー達とともに登場し、正統派ハワイアンサウンドでナヒヴァの会場を盛り上げてくれるはずです。


今年は前述のイ・カ・ヴェーキウのクムフラであるKUMZとナプア・マクアのように、メリモとナホクの同時入賞を果たしたアーチストが2組、初登場のハーラウが4組、加えてケアリイが最後かもしれない、など話題がつきません。9月の本番を楽しみにしていてくださいね!

プログラム

  • ※ 出演者は変更になる可能性があります。予めご了承ください。
  • ※ 18、19日は②〜⑦の出演者はカヒコ、アウアナ両方の公演となります。
  • ※ このプログラムは出演順ではありません。
  • ※ ①〜⑦の()内はクムフラ

9/17 (土)

昼公演
12:00~

カヒコ デー
※カヒコデーはナホク以外はすべてカヒコのみの公演となります。

  • トリ・フラリ・カンハ
  • カ・レオ・オ・ラカ・イ・カ・ヒキナ・オ・カ・ラー
  • ハーラウ・イ・カ・ヴェーキウ
  • ハーラウ・フラ・オ・カヒキラウラニ
  • ハーラウ・ケアラオカマイレ
  • フラ・ハーラウ・オ・カムエラ
  • ハーラウ・カ・リコ・プア・オ・カラニアーケア
  • ナプア・マクア
  • トリ・フラリ・カンハ (クムフラ、ケアリイ・レイシェル)
  • カ・レオ・オ・ラカ・イ・カ・ヒキナ・オ・カ・ラー(カレオ・トリニダッド)
  • ハーラウ・イ・カ・ヴェーキウ(カール・ヴィト・ベーカー&マイケル・キャスパン)
  • ハーラウ・フラ・オ・カヒキラウラニ(ナホク・ガスパン)
  • ハーラウ・ケアラオカマイレ(ケアリイ・レイシェル)
  • フラ・ハーラウ・オ・カムエラ(カウイオナーラニ・カマナオ&クネヴァ・ムック)
  • ハーラウ・カ・リコ・プア・オ・カラニアーケア(カプア・デリレイ-モエ)
  • ナプア(グレッグ)マクア
夜公演
16:30~

アウアナ ナイト
※アウアナナイトはナホクを含めてすべてアウアナのみの公演となります

  • トリ・フラリ・カンハ
  • カ・レオ・オ・ラカ・イ・カ・ヒキナ・オ・カ・ラー
  • ハーラウ・イ・カ・ヴェーキウ
  • ハーラウ・フラ・オ・カヒキラウラニ
  • ハーラウ・ケアラオカマイレ
  • フラ・ハーラウ・オ・カムエラ
  • ハーラウ・カ・リコ・プア・オ・カラニアーケア
  • マーク・ヤマナカ
  • トリ・フラリ・カンハ (クムフラ、ケアリイ・レイシェル)
  • カ・レオ・オ・ラカ・イ・カ・ヒキナ・オ・カ・ラー(カレオ・トリニダッド)
  • ハーラウ・イ・カ・ヴェーキウ(カール・ヴィト・ベーカー&マイケル・キャスパン)
  • ハーラウ・フラ・オ・カヒキラウラニ(ナホク・ガスパン)
  • ハーラウ・ケアラオカマイレ(ケアリイ・レイシェル)
  • フラ・ハーラウ・オ・カムエラ(カウイオナーラニ・カマナオ&クネヴァ・ムック)
  • ハーラウ・カ・リコ・プア・オ・カラニアーケア(カプア・デリレイ-モエ)
  • マーク・ヤマナカ

9/18 (日)

昼公演
12:00~
  • トリ・フラリ・カンハ
  • カ・レオ・オ・ラカ・イ・カ・ヒキナ・オ・カ・ラー
  • ハーラウ・フラ・オ・カヒキラウラニ
  • フラ・ハーラウ・オ・カムエラ
  • ナプア・マクア
  • トリ・フラリ・カンハ (クムフラ、ケアリイ・レイシェル)※カヒコのみ
  • カ・レオ・オ・ラカ・イ・カ・ヒキナ・オ・カ・ラー(カレオ・トリニダッド)
  • ハーラウ・フラ・オ・カヒキラウラニ(ナホク・ガスパン)
  • フラ・ハーラウ・オ・カムエラ(カウイオナーラニ・カマナオ&クネヴァ・ムック)
  • ナプア(グレッグ)マクア
夜公演
16:30~
  • トリ・フラリ・カンハ
  • ハーラウ・イ・カ・ヴェーキウ
  • ハーラウ・ケアラオカマイレ
  • ハーラウ・カ・リコ・プア・オ・カラニアーケア
  • マーク・ヤマナカ
  • トリ・フラリ・カンハ (クムフラ、ケアリイ・レイシェル)※アウアナのみ
  • ハーラウ・イ・カ・ヴェーキウ(カール・ヴィト・ベーカー&マイケル・キャスパン)
  • ハーラウ・ケアラオカマイレ(ケアリイ・レイシェル)
  • ハーラウ・カ・リコ・プア・オ・カラニアーケア(カプア・デリレイ-モエ)
  • マーク・ヤマナカ

9/19 (月・祝)

昼公演
11:00~
  • トリ・フラリ・カンハ
  • カ・レオ・オ・ラカ・イ・カ・ヒキナ・オ・カ・ラー
  • フラ・ハーラウ・オ・カムエラ
  • マーク・ヤマナカ
  • ナプア・マクア
  • トリ・フラリ・カンハ (クムフラ、ケアリイ・レイシェル)※カヒコ・アウアナ両方
  • カ・レオ・オ・ラカ・イ・カ・ヒキナ・オ・カ・ラー(カレオ・トリニダッド)
  • フラ・ハーラウ・オ・カムエラ(カウイオナーラニ・カマナオ&クネヴァ・ムック)
  • マーク・ヤマナカ
  • ナプア(グレッグ)マクア
夜公演
15:30~
  • ハーラウ・イ・カ・ヴェーキウ
  • ハーラウ・ケアラオカマイレ
  • ハーラウ・カ・リコ・プア・オ・カラニアーケア
  • マーク・ヤマナカ
  • ナプア・マクア
  • ハーラウ・イ・カ・ヴェーキウ(カール・ヴィト・ベーカー&マイケル・キャスパン)
  • ハーラウ・ケアラオカマイレ(ケアリイ・レイシェル)
  • ハーラウ・カ・リコ・プア・オ・カラニアーケア(カプア・デリレイ-モエ)
  • マーク・ヤマナカ
  • ナプア(グレッグ)マクア